企業の眠った力を引き出す。日本の経済は、まだまだ強くなれる。

BRAND CONCEPT

メイド・イン・ジャパンを世界へ。

母体となる株式会社マリモは、これまで知りえなかった”日本の魅力”に気づいた。
職人の技巧と叡智。サービスホスピタリティ、最先端のテクノロジー、さらには歴史と伝統。

メイド・イン・ジャパンは、もっと自信をもっていい。

わたしたちは、ゆえに「日本製」に注目する。
国内市場では咲かない花も、視点を変えれば海外で大輪になれる。

マリモベンチャーズは、グループの持つ海外ネットワークを駆使して、
日本の企業を世界のマーケットに発信したい。

地方に眠る資源に光を当てる

コミットする企業の態度や業態は問わない。
多くのベンチャーキャピタルが目を向けない企業の経営にも参画し、
時間をかけてじっくり育成支援していく構えがある。
たとえば、地方都市の中小企業にも大いに着目する。
「まだ広く注目されていないが、ダイヤの原石のような可能性を秘めている」
そんな地方の企業を応援することによろこびをおぼえる。
それは、株式会社マリモが「ポレスター」で繰り広げた地方戦略と似ている。
「地方創生リート」のコンセプトとも共鳴する。

マリモベンチャーズは、企業支援の側面から地方創生に貢献する。
地域経済の活性化や雇用創出の一翼を担いたい。

ハンズオン型で想いを共有する

虚業ではない、実業である。
マリモベンチャーズは、ハンズオン型の企業支援にこだわる。
わたしたちは、企業の本質が人であることを知っている。
だからこそ現場にしっかりと入り込む。
現場の人々と深くコミットし、
経営陣や従業員と想いを共有することからスタートする。
机上の算盤勘定だけの経営参画ではなく、ともに事業を育て、組織をつくっていく。
その結果、関係する人たちとよろこびを分かち合いたい。

マリモベンチャーズは、人間性を尊重した経営支援を実践する。
そして、一人ひとりに利他と感謝の精神を伝えていく。